2017年04月15日

韓国でもブレイブ!

 『獣電戦隊キョウリュウジャー』の韓国版リメイク、『獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ』がYouTubeのバンダイチャンネルで配信スタート。



 海外版ローカライズかと思ったらスーツ、アイテム、メカ、敵役まで新規およびリデコレーションされていて、新作と呼んでもいいぐらい。キョウリュウジャー以後の世界のようで、トリン、キャンデリラ、ラッキューロはその後の地球を守っていた三賢神という位置づけ。
 キョウリュウジャーブレイブに変身する6人も別のキャラクターになっており、全員が韓国俳優らしい薄味の顔立ちなのはご愛嬌か。前作のダイゴにおけるポジションのクォン・ジュヨン(ブレイブキョウリュウレッド)は初回で道路標識を引っこ抜いてゾーリ魔をぶっ倒す!この肉食じみたファイトは韓国らしいというより、坂本浩一監督の趣味だろうな~
 金持ちのボンボンで、ラッキューロのキャンデーを「そんな庶民のカラフルな食べ物みたことない!」と札束で買い叩こうとするイ・プルン(ブレイブキョウリュウグリーン)など、新しいキャラクターの性格付けは面白い。どことなく昭和のスーパー戦隊っぽい。

 1話12分なのでテンポも早くサクサク話が進むなと思ったら全12話なんだって。それじゃ実質6話分しかないじゃないか!それで話完結するの!?ひょっとしたら第2部とか作られるのかも知れないな。あと変身のステップやEDダンスが新しくなってるのでまた覚えなおさなきゃ…





同じカテゴリー(特撮・ヒーロー)の記事画像
忍びなれども忍ばないエロス
わたしの乳は暴れん坊
マイナス面をプラス面が補った過激アクション『亜人』
ドス竜の再来なるか
サンのサン
ガルパンライダー、カエルの散歩、そして忍者
同じカテゴリー(特撮・ヒーロー)の記事
 忍びなれども忍ばないエロス (2017-11-15 22:21)
 わたしの乳は暴れん坊 (2017-11-10 20:22)
 マイナス面をプラス面が補った過激アクション『亜人』 (2017-10-26 21:32)
 ドス竜の再来なるか (2017-10-18 20:59)
 サンのサン (2017-08-23 22:06)
 ガルパンライダー、カエルの散歩、そして忍者 (2017-08-02 22:05)

Posted by 縛りやトーマス at 22:04│Comments(0)特撮・ヒーロー
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。