2017年04月28日

正義か悪かウルトラマンジード

 7月から放送されるウルトラマンシリーズの新作、『ウルトラマンジード』のメインスタッフ、キャストが発表。主役のジード役には濱田龍臣。メイン監督はおなじみ坂本浩一、シリーズ構成は乙一という布陣。

ウルトラマンジード公式
http://m-78.jp/geed/teaser.php

 主役の濱田龍臣は『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』にジャンボットを操る少年・ナオ役で出演していたが、この度ウルトラマンとしてシリーズに帰ってきた!しかも史上最年少、16歳のウルトラマンだ。しかも設定は最凶の悪役、ベリアルの息子という設定で嫌でもウルトラマンゼロと戦う宿命なのだろう。しかしこれは悪役なのか?正義の味方なのか?
 シリーズ構成には特撮関係では初起用と思われる乙一で、よりダークな物語になることが予想され、今までのウルトラシリーズとは一線を画する予感だ。あまり挑戦的な企画をやらないイメージのある円谷プロも2017年は変革の年なのか!?







同じカテゴリー(特撮・ヒーロー)の記事画像
これぞプログラムピクチャー時代の進化系『GODZILLA 怪獣惑星』
お泊り&同伴出勤でガチしょんぼり沈没丸
岡部淳也監督の勇往邁進を見よ『ブレイブストーム』
忍びなれども忍ばないエロス
わたしの乳は暴れん坊
マイナス面をプラス面が補った過激アクション『亜人』
同じカテゴリー(特撮・ヒーロー)の記事
 これぞプログラムピクチャー時代の進化系『GODZILLA 怪獣惑星』 (2017-12-09 02:31)
 お泊り&同伴出勤でガチしょんぼり沈没丸 (2017-12-06 10:50)
 岡部淳也監督の勇往邁進を見よ『ブレイブストーム』 (2017-11-20 01:04)
 忍びなれども忍ばないエロス (2017-11-15 22:21)
 わたしの乳は暴れん坊 (2017-11-10 20:22)
 マイナス面をプラス面が補った過激アクション『亜人』 (2017-10-26 21:32)

Posted by 縛りやトーマス at 01:20│Comments(0)特撮・ヒーロー
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。