2017年07月14日

あーやの人魚姫観に行こうぜ!『人魚姫』




 『西遊記~はじまりのはじまり~』に引き続き、チャウ・シンチーが製作・監督・脚本に徹した最新作。

 ♪ア~ア~ア~アーアアー

 と『ドラゴン怒りの鉄拳』のテーマで始まる本作はタイトル通り人魚姫を題材にした物語だが、『ドラゴン怒りの鉄拳』と通じる部分もある。冒頭、どうしようもなくしょうもないギャグ(褒め言葉よ)で観客の心をガッチリ掴んだ(?)上で本編スタート。青年実業家のリウ・シュエン(ダン・チャオ)はリゾート開発のために必要な一帯の美しい海辺を大金を投じて買い占める。そして海には邪魔な魚を追い払うためのソナーを設置。このソナーが追い払う、とかいうレベルではなく魚を粉微塵に破壊するレベルの超音波兵器で、金魚がバラバラにされる凶悪ギャグが炸裂です。
 リウを強欲な新参者とバカにしている財閥のグループが集まるパーティで露骨にバカにされるものの、一番の金持ちであるリー氏(ツイ・ハーク)に認められ、資金援助を取り付けた上にリー氏の娘、ルオラン(キティ・チャン)をパートナーにしてアフターパーティでも美女に囲まれご満悦。(チビでハゲのジャン社長が金持ちらしくジェットパックで登場。なぜかこの場面で流れるBGMがゲッターロボのOP)しかし傲慢なルオランや金のために群がる美女たちにはうんざりのリウ。そこに突然汚らしい格好の女、シャンシャン(リン・ユン)が闖入。ボディガードが彼女をブレーンバスターでぶん投げる容赦ないバイオレンス!ズタボロの彼女はリウに電話番号を渡して去ってゆく。

 実はシャンシャンの正体は海辺に生息する人魚族で、リーダーのタコ兄(ショウ・ルオ)に命じられ、ソナーのために仲間を傷つけられ、難破船の中でしか生きられなくなった一族の復讐のためにリウをハニートラップに仕掛けて殺してやろうと近づいたのだった。登場シーンはいくらなんでもひどすぎるけど、普段の外見はさすが人魚姫と言わんばかりの美女なシャンシャン。シンチーって美女相手にわざと汚い格好させたり、ボロボロにさせるの好きだねホント。

 シャンシャンはリウに接近し、小さな遊園地に誘い出して好物の屋台チキンを一緒に食べようと誘うが、「この俺がこんなものを食べると思ってるのか?」と憤慨するも結局手づかみで貪り食ってしまう。リウはかつて貧乏だった頃に父親が道端に落ちていたチキンの食べかすを拾って食べさせてくれた過去を涙ながらに語る。強欲な金持ちだと思っていたリウの意外な過去を知ったシャンシャンはリウを殺すことができなくなってしまう。

 ここから物語はラブロマンス方面へ舵を切り、ソナーが人魚族の生態系を破壊したことを知ったリウはリゾート開発を止めさせようとルオランとの提携を打ち切ろうとするが、長年人魚の存在を追い続けてきたルオランは特殊部隊を送り込んで生け捕りにしようとする。
 貧乏だった頃の復讐にと金だけを追い求めてきたリウはシャンシャンに出会って人間の心を取り戻し、すべての財産(最後には命まで)を投げ打ってシャンシャンら人魚族を救おうとするクライマックスシーンはあまりにベタだけど泣いてしまうやないか。部隊が人魚たちを捕まえろ!っていうんだけど、水中に銃弾をバカスカ撃ち込んで(水中じゃ威力は相殺されると思うんだけど)捕獲、ってあれ、ほぼ惨殺してるよな…そんな凶悪さの直後に人魚族のボスである長老のババアが登場!このババアが部隊を巨大なヒレであっさり蹴散らしてゆく。シンチー映画お馴染みのババアが強い!(ポスターにもなってる七色のヒレは実はババアのもの)
 おとぎ話のフリしてシンチーらしさがまったく失われていないので安心した。

 見終わった後で、シャンシャン役の吹き替えがあの!平野綾さんだったことを知りもう一度見直す。冒頭のズタボロにされてる時の声と一転、美女になる声の切り替えは素晴らしく、チキン屋のデュエットなど、さすがミュージカル女優の片鱗を見せつけていた。あーやかわいいよあーや。




同じカテゴリー(レンタル映画館)の記事画像
リアル大人の鬼ごっこ『TAG タグ』
全編PCの画面で展開する、追っかけが女優を救う…のか?『ブラック・ハッカー』
倒錯趣味があってもいいじゃないか『ワンダー・ウーマンとマーストン教授の秘密』
不能のヒロイン『富美子の足』
子供の幸せ『ゴーン・ベイビー・ゴーン』
今度は宇宙だ!『ザスーラ』
同じカテゴリー(レンタル映画館)の記事
 リアル大人の鬼ごっこ『TAG タグ』 (2018-12-11 23:55)
 全編PCの画面で展開する、追っかけが女優を救う…のか?『ブラック・ハッカー』 (2018-10-28 03:04)
 最後のビデオ店 (2018-07-18 17:29)
 倒錯趣味があってもいいじゃないか『ワンダー・ウーマンとマーストン教授の秘密』 (2018-07-06 12:55)
 不能のヒロイン『富美子の足』 (2018-07-06 00:11)
 子供の幸せ『ゴーン・ベイビー・ゴーン』 (2018-06-12 18:54)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。