2017年07月23日

邦題もシンクロナイズドさせないと

 韓国に現れた巨大怪獣はNYにいる自分と繋がっていた―という珍妙な設定の怪獣映画(?)『コロッサル』は怪獣の形状がプルガサリに似ていることから東宝にクレームつけられて日本の公開が危ぶまれていたものの、無事解決したようで国内公開が決定。ただし、タイトルが『シンクロナイズドモンスター』に変更されて…


http://www.eirin.jp/list/index.php?title=%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%89%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC&eirin_no=&s_year=2009&s_month=1&e_year=2017&e_month=12&x=0&y=0

 怪獣とシンクロしたアン・ハサウェイが主役だから、そのまんまのタイトル。『コロッサル』じゃ何のことかわからないだろうから、邦題としてはまあまあかな。しかし、配給会社としてはいささかまずい決定が。

シンクロの名称変更=アーティスティックスイミングに―FINA
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170722-00000105-jij-spo

>国際水泳連盟(FINA)は22日、ブダペストで総会を開き、シンクロナイズドスイミングの名称を「アーティスティックスイミング」に変更することを決めた。2020年東京五輪は新名称で実施される見通し。

 これじゃ『アーティスティックモンスター』に変更しなきゃ!邦題はシンクロナイズドスイミングと「同調」させる意味でつけられたはずだから、ここは合わせておかないと。しかし変更した場合は「芸術的な怪物」という意味になり、芸術的な怪物ってなんだよ?シンクロじゃダメなんですか!?







同じカテゴリー(映画)の記事画像
セガール化するワシントン『イコライザー2』
ボンクラ中年が陰謀論にハマって秘密を解く『アンダー・ザ・シルバーレイク』
一年ぶりに更新しても勘違いしている前田有一
ニチアサ役者の青春映画『走れ!T高バスケット部』
それでも声をあげろ!『クワイエット・プレイス』
DVD発売を止めるな!
同じカテゴリー(映画)の記事
 セガール化するワシントン『イコライザー2』 (2018-11-17 00:24)
 ボンクラ中年が陰謀論にハマって秘密を解く『アンダー・ザ・シルバーレイク』 (2018-11-12 08:45)
 一年ぶりに更新しても勘違いしている前田有一 (2018-11-09 18:13)
 ニチアサ役者の青春映画『走れ!T高バスケット部』 (2018-11-08 02:07)
 それでも声をあげろ!『クワイエット・プレイス』 (2018-11-04 06:28)
 DVD発売を止めるな! (2018-11-01 23:52)

Posted by 縛りやトーマス at 09:42│Comments(0)映画
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。