2017年08月26日

ホントの死のゲームはどっち?『青い鯨』と『NERVEナーヴ 世界で一番危険なゲーム』

 ここ数日の間、ネットで話題になっているぞっとするニュース、『青い鯨』。

世界中で少年少女を次々と自殺に追い込んでいく謎の死のゲーム「青い鯨(Blue Whale)」とは?
http://gigazine.net/news/20170825-blue-whale-suicide-game/

 少年少女に自殺を強いるゲームが拡大して大騒ぎに、ってどこのラノベだ、そんな簡単に自殺なんかするわけないだろうと思って記事を読むと、自殺願望や自傷癖のある人が巧妙に釣られて死に導かれるテクニックが書かれてあって、なるほどなと。


>ゲームの方法は非常にシンプルで、VK.com上でリンクを踏むなど何らかの方法で「管理者」までたどり着いたチャレンジャーが、この管理者に従って50日かけてタスクを遂行していくというもの。

>最初のうちは「午前4時20分に起きてホラー映画を見る」といった簡単なものですが、次第に「朝4時20分に起きて屋根に上る」「橋の上に立つ」「屋根の上に座りヘリから足を出す」といった危険なタスクが課されていきます。

>また、「自分を傷つける」「唇を切る」「腕に鯨の絵を彫る」といった自傷行為を求めるタスクも多くあります。そして50日目、チャレンジャーは監督者から自殺を求められるに至ります。


 この説明見て、最近似たような設定の映画があったのを思い出した。『NERVEナーヴ 世界で一番危険なゲーム』だ。



 イケてる友達、シドニーの取り巻きとして辛い日々を送っている(ツライのだ~)女子高生のヴィーはシドニーが公衆の面前で生尻を放り出すのをスマホに取らせて大喜びしている様子に面食らう(そりゃそうだよ)聞けばシドニーは若者の間で流行している闇サイト『ナーヴ』のプレイヤーとして登録し、人気者になっているという。『ナーヴ』は「視聴者」と「参加者」の二つを選び、参加者になると『ナーヴ』から送られてくる指令を制限時間内にこなすことで賞金を得ることができる。ルールは三つ

・自分のスマホで挑戦している様子を写すこと
・「失敗」もしくは「棄権」で失格
・密告した者は制裁される。ナーヴの存在は他言無用


 シドニーから根性なし呼ばわりされることに反発したヴィーは思い切って『ナーヴ』に参加。最初の指令「見知らぬ相手と5秒間キスをする」を無事にクリア。キスの相手だった青年イアンと二人でナーヴに挑むことに。

 ナーヴには見ているだけの視聴者が居て、挑戦している参加者を実況で煽ったりするのだ。プレイヤーにはそれぞれ「視聴者数」が示されてそれが人気のバロメーターになっているため、視聴者からの支持を得るためにあえて過激なミッションに挑戦する(シドニーを始め)プレイヤーがいて、アホなことやって登録者数や動画再生数稼ぎに躍起になるニコ生主やユーチューバーとなんら変わりがない。
 なのでその手の人たちから絶賛されているのかと思いきや、ほとんど相手にされていない様子。参加するやつも見ているだけの人間もろくでもない連中だと描かれているからかな…

 指令は次第にエスカレートしていき、犯罪行為スレスレのものになっていく。この「スレスレ」なのがポイントで、例えば「デパートでドレスを着た写真を撮れ」の次は「デパートから出ろ」になるんだが、試着室に置いた着替えがなくなってしまう。普通は「服を万引きして逃げろ」と解釈するところをヴィーたちは下着姿になって店を出ようとする。確かに「店から出ろ」とは言われたが万引きしろとは言われてない!コンビニで支払い済ませる前にアイス食ったり、路上で乞食行為したり、ドローン飛ばしたりする日本のアホとは発想からして違うのだった。

 面白いのはプレイヤーが他のプレイヤーを妨害するような指令が来ることがあるところ。他のプレイヤーが指令を達成できないようにするような指令が来たりもするので緊張感があり、たった一晩の間に起きた出来事を描いているため、スピード感に溢れ次の展開を予想させない。
 イアンが実はナーヴのリピーターである事実が発覚したり、ナーヴを抜けようとすると視聴者たちからのキッツイ妨害があったりとこの話、どことなく山田悠介っぽい。後半になると謎のハッカー集団が事件をあっさりと解決に導くという底抜けな展開もなんだか似てる。クライマックスはいきなりネット民批判が始まったりして(お前は君塚良一か!!)ひっくり返りそうになりましたが。
 ネット、SNS全盛の時代に生まれるべくして生まれた映画といえる。でもあんなカッコよすぎなハッカー集団はこの世のどこにもいないと思います!もっと不細工と大柄を混ぜておかないと。




同じカテゴリー(映画)の記事画像
オッサンを勘違いさせるのはヤメロ!『恋は雨上がりのように』
俺がドン・キホーテだ
あんたも痴人の愛『ファントム・スレッド』
ワクワクが止まらない!『ランペイジ 巨獣大乱闘』
せめてレイティング上げようよ『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』
ダイナマイトでぶっ飛ばせ『ピーターラビット』
同じカテゴリー(映画)の記事
 オッサンを勘違いさせるのはヤメロ!『恋は雨上がりのように』 (2018-06-19 01:47)
 俺がドン・キホーテだ (2018-06-18 14:01)
 あんたも痴人の愛『ファントム・スレッド』 (2018-06-14 09:28)
 ワクワクが止まらない!『ランペイジ 巨獣大乱闘』 (2018-06-05 09:39)
 せめてレイティング上げようよ『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』 (2018-06-03 14:43)
 ダイナマイトでぶっ飛ばせ『ピーターラビット』 (2018-05-30 03:03)

Posted by 縛りやトーマス at 01:52│Comments(0)映画レンタル映画館
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。