2017年10月28日

杏南よ今夜もありがとう

 菅田将暉と韓国の監督もこなす俳優、ヤン・イクチュンの共演も話題な寺山修司唯一の長編小説を映像化した『あゝ荒野』。もうひとつの話題としてグラドル今野杏南が大胆な濡れ場に挑戦しているというもの。




ドスケベなグラドルファンが今野のおっぱい目当てで劇場に駆け付けたいところ、本作は前後編合わせて約5時間の長編(さすがは寺山の長編小説)。杏南のおっぱいが5時間出続けるなら文句もありませんが、そうはいかないので邪なファンは誰も映画館に行かなかったという悲しい現実。

 ところがいま動画配信サービスのU-NEXTで本作が全6回にわけて配信されております。27日に配信された第5話でようやく今野杏南のおっぱいが見られたと大騒ぎ!



 少し垂れ気味のむっちりとしたおっぱいがついに白日の下に晒されてもはや年貢の納め時(意味不明)!30前にきちんとおっぱい見せてくれたことは手放しで絶賛したい。杏南よ今夜もありがとう。吉岡里帆も小生意気なことぬかしてる暇があったらとっとと脱ぎやがれ!
 この効果で来週の第6話に関心が集まるところですが、たぶん次回のおっぱいはない。それでもU-NEXT万歳!今野杏南さんこれからも頑張ってください。




同じカテゴリー(映画)の記事画像
岡部淳也監督の勇往邁進を見よ『ブレイブストーム』
むしろ共感度100%だろ?『彼女がその名を知らない鳥たち』
一位はプリキュア!プリキュアです!
あまりのトンデモ展開に目が白黒『ゲット・アウト』
マイナス面をプラス面が補った過激アクション『亜人』
ぶっ飛んでるよ!『バリー・シール アメリカをはめた男』
同じカテゴリー(映画)の記事
 岡部淳也監督の勇往邁進を見よ『ブレイブストーム』 (2017-11-20 01:04)
 むしろ共感度100%だろ?『彼女がその名を知らない鳥たち』 (2017-11-18 08:41)
 一位はプリキュア!プリキュアです! (2017-10-31 23:28)
 あまりのトンデモ展開に目が白黒『ゲット・アウト』 (2017-10-28 05:37)
 マイナス面をプラス面が補った過激アクション『亜人』 (2017-10-26 21:32)
 ぶっ飛んでるよ!『バリー・シール アメリカをはめた男』 (2017-10-21 16:32)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。