2018年02月21日

神社のバチが恐ろしい『巫女っちゃけん。』



 広瀬姉妹はすずよりもアリス派の僕ですら、擁護するのが不可能な意味不明映画。広瀬アリスが演じるのは神社の巫女である。とくれば巫女萌え~な人たちはアリスの巫女コスプレに悶絶して狂い死にするような映画にするのが普通、いや当然、一択しかないRPGの選択肢。「こんなん一択しかないやろ」だ。でも監督が偶然にも最悪なグ・スーヨンなのでそんな風にはならない。アリス演じる巫女のしわすは就職活動に失敗して父親が宮司をしている神社でアルバイトを始める。頭の中は早く就職することしかないのでアルバイトは腰掛け、営業スマイルもできないし態度も最悪なので神社のバイト仲間からは嫌われまくり。
 しわすは夜回りの最中にいたずらをしている子供を捕まえる。最近神社で頻発している賽銭泥棒、ボヤ騒ぎの犯人だ。子供はぶすっとした顔で名前すら言わない。仕方なく親が名乗り出るまで子供を神社で預かることに(警察に保護してもらえよ)。悪ガキは参拝客に石を投げたりして手が付けられない。止めようとしたしわすの足にケリも入れる。「そんなことしてたらねえ、絶対、バチ当たるけんね!」おっと言い忘れてたが本作のロケ地は福岡県福津市の宮地嶽神社だ。
 神社のバチといってもカワイイもんだろうと今までは思っていた。しかし今や日本中が神社のバチというものは恐ろしいと知っているのでこの映画でも下手すれば刃傷沙汰が起きるかもしれないとドキドキしながらスクリーンを見つめてしまう。

 やがて母親(MEGUMI)が子供を引き取りにやってくる。しかし数日たってまた神社に戻ってくる悪ガキの顔にはアザができていた。どう見てもネグレクトです。しわすは母親がアザの原因だというが育児放棄を認めない母親と言い争いに。ならば子供に聞けばいいということで「誰が殴ったの?」と聞くとなぜか悪ガキはしわすは指さした。あわれしわすは暴力巫女の烙印を押されてしまう。
 普段の態度が災いして神社仲間は誰もしわすをかばってくれない。福祉相談所の人間も警察もしわすの敵だ。しかし、しわすが一番腹を立てているのは誰も子供のことを気にかけていないことだ。子供の頃に母親が家を出ていったという過去を持つしわすは子供のことを考えない親や大人が許せない。しわすは悪ガキを攫って自分を捨てた母親(飯島直子)の元に会いに行く。


 広瀬アリスは終始、むすっとした表情でせっかく巫女コスプレしてるのにそんな顔してたら台無しやんけ!ネグレクトされた過去を持つしわすが同じ境遇に遭っている悪ガキに同情して、自分を捨てた母親に再会することで過去のトラウマから解放される、そんな話かと思ったら飯島直子演じる母親は自分のやったことを全然反省してなくて、さっさと他の男との間に子供つくってオシャレなレストラン経営してやがる!癒しを求めにやってきたしわすやそれを見ている観客は茫然とするしかない。その家を悪ガキが燃やそうとしてボヤ騒ぎ起こすという最悪の展開。
 ラスト、一言も話さなかった悪ガキは「お母さんはだらしないから、僕がしっかりしていないとダメなんだ」てなことを言って実はしっかりしてる子供だったんだ、みたいな結論になるんだが、なら神社の賽銭盗んだりボヤ騒ぎ起こす意味がさっぱりわからない。グ・スーヨンはネグレクトという社会問題を真摯に考えるわけでもなく、面白おかしいネタ程度にしか考えていないのがよくわかる(しかもオチがついていない)。

 広瀬アリスは巫女をやるということでロケの一週間前から宮地嶽神社で礼儀作法を学んだが、撮影に入ると監督から「(態度の悪い巫女の役なので)今までやったことは全部忘れてください」と言われたという。嫌がらせか!広瀬アリスに何させとんねん!そんなことアリスにさせたらねえ、この監督、絶対、バチ当たるけんね!!





同じカテゴリー(映画)の記事画像
犬がトニカクカワイイ『ドーベルマン・ギャング』
人としてのボーダーラインはどこにあるのか『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』
全編PCの画面で展開する、本当に革新的かつ感動作『search サーチ』
セガール化するワシントン『イコライザー2』
ボンクラ中年が陰謀論にハマって秘密を解く『アンダー・ザ・シルバーレイク』
一年ぶりに更新しても勘違いしている前田有一
同じカテゴリー(映画)の記事
 犬がトニカクカワイイ『ドーベルマン・ギャング』 (2018-12-03 15:42)
 人としてのボーダーラインはどこにあるのか『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』 (2018-11-26 14:07)
 全編PCの画面で展開する、本当に革新的かつ感動作『search サーチ』 (2018-11-22 13:43)
 セガール化するワシントン『イコライザー2』 (2018-11-17 00:24)
 ボンクラ中年が陰謀論にハマって秘密を解く『アンダー・ザ・シルバーレイク』 (2018-11-12 08:45)
 一年ぶりに更新しても勘違いしている前田有一 (2018-11-09 18:13)

Posted by 縛りやトーマス at 23:20│Comments(0)映画
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。