2018年03月05日

第90回アカデミー賞予想



 3月4日(日本時間5日)に発表される第90回アカデミー賞の気になる部門の予想をしました。とはいえ主要ノミネート作品のうち半分ほどは未見なのでその辺は事前情報や前評判などを当てにしていますので差っ引いて読んでください…ちなみに主要部門で鑑賞済みなのは『スリー・ビルボード』『シェイプ・オブ・ウォーター』『ウィストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』『ゲット・アウト』『ダンケルク』です。

作品賞:『スリー・ビルボード』
監督賞:ギレルモ・デル・トロ(『シェイプ・オブ・ウォーター』)


 今年の主要部門は『スリー・ビルボード』と『シェイプ・オブ・ウォーター』の一騎打ちと言われていて、最多ノミネートは『シェイプ・オブ・ウォーター』。去年発覚した大物プロデューサーハーヴェイ・ワインスタインのセクハラ騒動に端を発するMetoo問題の影響を受けて女性が主人公の作品が多くノミネートされており(『レディ・バード』とか)、その中でも評価の高いこの二本の対決かと。
 デル・トロの『シェイプ・オブ・ウォーター』は特に素晴らしく受賞が期待されるものの、基本が怪獣、モンスター映画なのでアカデミー会員の老人たちが怪獣映画を評価しにくいかも知れないことを考えるとあくまで人間ドラマである『スリー・ビルボード』に票が流れるかも。ただ監督賞にマーティン・マクドナー(『スリー・ビルボード』)がなぜかノミネートされておらず、作品賞と監督賞で分け合う可能性が。ならば作品賞は『スリー・ビルボード』にして、デル・トロが監督賞でオスカーと予想してみた。



主演男優賞:ゲイリー・オールドマン『ウィストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』
主演女優賞:サリー・ホーキンス『シェイプ・オブ・ウォーター』


 メイク部門でもノミネートしている辻一弘氏によるオールドマンに施された特殊メイクはもはや特殊メイクが見分けられないレベルに達しており、完全に別人になってしまっている。どう見てもオールドマンには見えない!これで受賞しなきゃ嘘でしょ。女優賞はフランシス・マクドーマンドが有利だけど、すでに『ファーゴ』で受賞歴があり、ノミネート常連の彼女よりはごく普通の中年女性が異形に恋するという難役を演じたサリー・ホーキンスを支持したいところ。


助演男優賞:サム・ロックウェル『スリー・ビルボード』
助演女優賞:オクタヴィア・スペンサー『シェイプ・オブ・ウォーター』


 人種差別的で突発的に暴力を振るうが実は…という警官を演じたサム・ロックウェルは初ノミネートで映画後半の実質的な主役になっていた。ここは文句なしの受賞で。助演女優賞では『アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル』のアリソン・ジャニーが有料候補だけど、僕はまだ見てないのでオクタヴィア・スペンサーを推したい。


脚本賞:マーティン・マクドナー『スリー・ビルボード』
脚色賞:ジェームズ・アイボリー『君の名前で僕を呼んで』


 『スリー・ビルボード』は言わずもがな。『君の名前で~』は男性同士の恋愛についての話だが、原作者が過去の思い出を描いてるのだけど、自分は同性愛者ではないと言い張っていて、実際の映画はそれどころじゃないという。この脚色は大変すばらしいそうなので、受賞すると決め打ち。


長編ドキュメンタリー賞:『イカロス』

 前回の更新で書いた通り。


編集賞:『ベイビー・ドライバー』
録音賞:『ベイビー・ドライバー』


 サントラに合わせて登場人物が動き、セリフを話すために専門のコレオグラファーをつけたという『ベイビー・ドライバー』が圧勝。


撮影賞:レイチェル・モリソン『マッドバウンド 哀しき友情』

 女性カメラマン初の撮影賞受賞なるか。


メイクアップ&ヘアスタイリング賞:辻一弘『ウィストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』

 特殊メイクに見えない特殊メイクは絶賛のひとこと。


主題歌賞:This is me『グレイテスト・ショーマン』

 『リメンバー・ミー』も素晴らしいんだけど、差別の目に負けないメッセージを歌い上げる『グレイテスト・ショーマン』が有利かと。


長編アニメーション賞:『リメンバー・ミー』

 なぜかノミネートしている『ボス・ベイビー』と比べて突出しているかと。


 いくつ当たるかな?受賞発表はまもなくです。





同じカテゴリー(映画)の記事画像
サメVSステイサム!食うか食われるか?『MEG ザ・モンスター』
自己完結しているオタクに捧ぐラブストーリー『君の膵臓をたべたい』(アニメ)
『カメラを止めるな!』の本当の元ネタ?忘れ去られたアニメ『超変身コス∞プレイヤー』
浜村淳、『カメラを止めるな!』を観る
カメ止めパクリ騒動
連続82回で止まった!
同じカテゴリー(映画)の記事
 サメVSステイサム!食うか食われるか?『MEG ザ・モンスター』 (2018-09-23 11:27)
 自己完結しているオタクに捧ぐラブストーリー『君の膵臓をたべたい』(アニメ) (2018-09-19 23:11)
 『カメラを止めるな!』の本当の元ネタ?忘れ去られたアニメ『超変身コス∞プレイヤー』 (2018-08-30 02:45)
 浜村淳、『カメラを止めるな!』を観る (2018-08-23 02:00)
 カメ止めパクリ騒動 (2018-08-21 15:08)
 連続82回で止まった! (2018-08-17 13:18)

Posted by 縛りやトーマス at 08:33│Comments(0)映画
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。