2018年03月20日

愛されたファン

 もう40半ばになろうという年になると、ある日突然亡くなったりする知り合いが出てきたりする。月に一度は見ていた人が急に見かけなくなったと思ったら単に東京に転勤していただけだった、というのはまだいいが、風の噂で病気で亡くなったらしい、というのを聞くことも多くなると、「ああ!みんな年くったなあ!」としんみりする。

55歳ファンが孤独死 心配して自宅を突き止めたアイドル、亡くなったことを知り追悼ライブを開催
http://news.nicovideo.jp/watch/nw3373112?news_ref=watch_accessRank_nw3370823

 とあるシンガーソングライターの女性が10年来のファンという55歳の男性が大動脈乖離の手術後、ひっそりと亡くなっていた、ということを約一年後の今、自らの足で調査して知るという。彼は家族がいなかったため親戚によって荼毘に付され、葬式もなかったというので、彼女は彼のためにお別れ会、追悼ライブを企画することに。
 地下アイドル界では推していたアイドルのファンをやめて他のアイドルのファンになることを「他界」というけど、本当に他界してしまうとはシャレでも言えないこの結末。それにしても彼のために独力で自宅を調べ上げて亡くなった事実を知り、お別れ、追悼会まで開こうとするシンガーソングライターがいるなんて、よっぽどその娘ができた娘なのもあるけど、ファンの人もよっぽど愛されたいい人なんだなあ、と。相手の気持ちを無視してプロポーズ迫ったり、拒否された腹いせに訴訟起こしたり、新幹線の予約を調べ上げてストーカーしたりとか、ろくでもない自称ファンもいれば、こんなに愛されるファンもいるのです。アイドルファンってどうしてこんなに悲しいんだろう。涙があふれてきた。

そのシンガーソングライターの人のブログ
https://ameblo.jp/arisakaemi/entry-12361641311.html
https://ameblo.jp/arisakaemi/entry-12361647182.html







同じカテゴリー(アイドル)の記事画像
青海と青梅
腐ってもアイドル『ゾンビランドサガ』
欅坂のブレーンは目が肥えてるな『響-HIBIKI-』
少しぐらい身綺麗にして来いよ
Amazon間違い探し
愛しているからそんなことしない
同じカテゴリー(アイドル)の記事
 青海と青梅 (2018-11-29 21:28)
 Oーにっちゃんストーカー裁判第二回公判 (2018-10-26 21:05)
 腐ってもアイドル『ゾンビランドサガ』 (2018-10-24 00:00)
 欅坂のブレーンは目が肥えてるな『響-HIBIKI-』 (2018-10-16 03:25)
 少しぐらい身綺麗にして来いよ (2018-10-13 14:58)
 Amazon間違い探し (2018-10-09 03:01)

Posted by 縛りやトーマス at 22:01│Comments(0)アイドル音楽
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。