2018年06月14日

あんたも痴人の愛『ファントム・スレッド』



 第90回アカデミー賞で6部門ノミネート、衣装デザイン賞を受賞。1950年代のイギリス・ロンドン。オートクチュールの仕立て屋、レイノルズ・ウッドコック(木彫りの張り型、というひどい名前)は交際していた女性にふられた後、街をうろつき偶然入ったカフェのウェイトレス、アルマ(ヴィッキー・クリープス)と恋に落ちる。アルマを強引に家まで連れてくるのであった。
 相手が有名なレイノルズだと知ったアルマは底辺の生活から脱出できると有頂天。しかしレイノルズのもとで暮らし始めた彼女を待っていたのは抑圧と隷属の日々だった。朝早くたたき起こされ「服を脱げ!」と言われて寸法を測られる。

「君のプロポーションは僕の理想のドレスにピッタリなんだ!」

 なんとレイノルズはアルマをドレスの寸法を測るためのマネキンにしたいだけだった!レイノルズは日常生活のすべてが完璧に整っていないと癇癪を起す。庶民のアルマのテーブルマナーはひどく、食器をガチャガチャと鳴らし、トーストを音を立てて食べる。「もう少し静かにできないのか!」と怒りだすレイノルズは「今日一日台無しだ!」とへそを曲げる。ウッドコック家ではレイノルズに気持ちよく仕事をしてもらうために主でありマネージャーでもある姉のシリル(レスリー・マンヴィル)、メイドたちが気を遣うい、ルーティンワークを守らせる。何人もの女性と噂がありながら結婚したことが一度もないし、ドレスには亡くなった母親をイメージしていると。気難しくて癇癪もちでマザコンで仕事のことしか考えてない人間じゃあねえ…
 しかし世の女性たちがレイノルズの仕立てたドレスを着ることを憧れている様子を見、そのレイノルズの恋人だというアルマは優越感を覚える。だがレイノルズに従属するだけの日々は御免だとアルマは彼を自分のものにするため、ある策略を巡らせる。

 それは毒キノコを彼に食わせることだった。細かく削って粉末にした毒キノコを料理に混ぜる。当然レイノルズは仕事の途中でぶっ倒れる。それを熱心に看病するアルマ(?)。母親の幽霊の幻影まで見るほど衰弱するが、アルマの献身によって体調を取り戻したレイノルズは「君なしじゃいられない!結婚しよう!」

 結婚が決まったアルマは食器を鳴らし、トーストを思いきりかじって食べ、紅茶を入れる時にわざわざ高いところから瀧のように注ぐ(『相棒』で右京さんがやってるアレ)。丁寧に最後の一滴を3回に分けて。わざと相手を苛つかせる行動を取る彼女にレイノルズは何も言えない。何かいえば彼女を失ってしまうかもしれないから…
 それでも諍いを起こす二人。アルマは再び料理に毒キノコを混ぜる。今度はオムレツに!なんとレイノルズも毒キノコに気付いていながらそれを食う!彼女を失いたくないから!


 まるで谷崎潤一郎の『痴人の愛』みたいな話だ。世界三大映画祭を制した天才ポール・トーマス・アンダーソンだから谷崎も読んでいたのかもしれない。
 レイノルズを演じたダニエル・デイ=ルイスもアカデミー主演男優賞を3度受賞したことがある天才なので痴れ者の愛に惹かれあったのだろうか。デイ=ルイスは本作を最後に引退を宣言している。今までは『ギャング・オブ・ニューヨーク』とか『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』などブチ切れて人を殴り殺す役ばかりやっていた彼が正反対の役で引退とは…ひょっとしたらそんな女性と交際しているのか?
 





同じカテゴリー(映画)の記事画像
美女二人と二回!まだ弾は残ってるぜ!『運び屋』
観客を見事に欺く展開が秀逸『THE GUILTY/ギルティ』
ふざけたものほど大真面目にやらなきゃ!『翔んで埼玉』
女王は愛されたいの『女王陛下のお気に入り』
ヒロポンで空高く吹き飛んだ『麻薬王』
ゾンビファンの脳みそを破壊する『トウキョウ・リビング・デッド・アイドル』
同じカテゴリー(映画)の記事
 美女二人と二回!まだ弾は残ってるぜ!『運び屋』 (2019-03-17 04:55)
 観客を見事に欺く展開が秀逸『THE GUILTY/ギルティ』 (2019-03-10 22:55)
 ふざけたものほど大真面目にやらなきゃ!『翔んで埼玉』 (2019-03-06 01:32)
 女王は愛されたいの『女王陛下のお気に入り』 (2019-03-03 15:10)
 ヒロポンで空高く吹き飛んだ『麻薬王』 (2019-03-03 01:09)
 ゾンビファンの脳みそを破壊する『トウキョウ・リビング・デッド・アイドル』 (2019-02-27 23:59)

Posted by 縛りやトーマス at 09:28│Comments(0)映画
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。