2018年09月29日

また延期?

 映画業界では間もなく11月からの年末公開ラッシュとなりかき入れ時を迎えるわけですが、ある年末公開映画の公開延期ニュースが。



映画.com
@eigacom

【#速報】

「Deadline Hollywood」によると、今年12月21日に全米公開が予定されていたJ・キャメロン製作の「#アリータ バトル・エンジェル」が、来年2月14日に公開延期となり、代わりにタイトル未定の「#デッドプール」が公開される模様です。

https://twitter.com/eigacom/status/1045834473676230657

 キャメロンの『アリータ バトル・エンジェル』は日米同時公開の大作だったのですが、この度の延期(まだ公式の発表ではないですが…)となり、ただでさえ今年の年末は大作映画が少ないと言われているのに…ちなみに2018年末の大作映画は

・ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(11/23)
・シュガー・ラッシュ:オンライン(12/21)
・アリー/ スター誕生(〃)
・仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER(12/22)


 これぐらいしかないですよ…『ジャスティス・リーグ』『探偵はBARにいる3』『オリエント急行殺人事件』『ガールズ&パンツァー最終章 第一話』『DESTINY 鎌倉ものがたり』『仮面ライダー平成ジェネレーションズ』『カンフー・ヨガ』『スターウォーズ/最後のジェダイ』『バーフバリ 王の凱旋』…あと『鋼の錬金術師』(笑)とかやってた去年末の大作ラッシュと比べるべくもないラインナップ…キャメロンだけが唯一の救いだったというのになぜ延期した。

 しかも『アリータ~』って一度延期してるんですよね。

「アリタ:バトル・エンジェル」の日本公開が2018年12月に延期
https://jp.ign.com/alita-battle-angel/22439/news/201812

 その理由は主人公のでかすぎるアニメ目を若干小さくするように修正していたとか…作業が間に合わなかったのかな?それをやると全体的に主人公の絵を修正しなきゃならないので、やってるうちにこうじゃない、もう少し調整しないと…ここも、あそこも、変に見えないようにしなきゃ!とまるで整形する度に満足できずあれもこれもと手術する整形中毒者になったように…
 いつまでやっても満足しないよ!妥協して妥協!もともと大した顔じゃないんだから!




同じカテゴリー(映画)の記事画像
リアル大人の鬼ごっこ『TAG タグ』
犬がトニカクカワイイ『ドーベルマン・ギャング』
人としてのボーダーラインはどこにあるのか『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』
全編PCの画面で展開する、本当に革新的かつ感動作『search サーチ』
セガール化するワシントン『イコライザー2』
ボンクラ中年が陰謀論にハマって秘密を解く『アンダー・ザ・シルバーレイク』
同じカテゴリー(映画)の記事
 リアル大人の鬼ごっこ『TAG タグ』 (2018-12-11 23:55)
 犬がトニカクカワイイ『ドーベルマン・ギャング』 (2018-12-03 15:42)
 人としてのボーダーラインはどこにあるのか『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』 (2018-11-26 14:07)
 全編PCの画面で展開する、本当に革新的かつ感動作『search サーチ』 (2018-11-22 13:43)
 セガール化するワシントン『イコライザー2』 (2018-11-17 00:24)
 ボンクラ中年が陰謀論にハマって秘密を解く『アンダー・ザ・シルバーレイク』 (2018-11-12 08:45)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。