2018年11月01日

DVD発売を止めるな!

 口コミで大ヒットを続け、少しは落ち着いたものの未だに勢い衰えぬ映画『カメラを止めるな!』。興行収入は30億円に迫り、このままなら年末、さらに来年1月まで延長されそう。あのパクリ疑惑などどこ吹く風でまったく影響ありませんでしたね。
 そんな映画の元ネタである舞台版のソフト発売が告知されていたのですが、突然の発売中止になりました。




「カメラを止めるな!」原案を主張 舞台DVDが謎の販売中止
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181101-00000034-nkgendai-ent

>販売元のアルバトロスへ問い合わせると、「発売中止は事実です。ついこの間、というか、昨日ぐらいの話なのですが、作品の権利元が中止の意向という連絡があり、弊社はその意向に沿った形です」(担当者)

 作品の権利元というと舞台の原作を書き演出をした和田氏と思われるがなぜに発売を中止したのか。発売日直前とかに言い出して今更中止できない状態に追い込んで金銭要求とかはよくある手口ですがそういうのでもなさそうだし何があった。発売されたら映画『カメラを止めるな!』との比較が容易になるので比較動画制作がはかどるぜ!とか思ってたのに。比較されたら困る人でもいるのかな?その人が和田さんに追い込みかけたり、金銭で解決してたりして。あくまで想像ですが

 ただひとつ言いたいことは「発売を止めるな!」ってことです。




同じカテゴリー(映画)の記事画像
本物の勝負、本物の博打、本物の映画『麻雀放浪記2020』
また困ってもいないのに困ってるアピールか『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』
キン・ザ・ザ逝去
日本語ミュージカル映画の可能性は、落下して消えた!『映画 少年たち』
存在しない病気で泣く!空虚で薄っぺらな死『君は月夜に光り輝く』
労働者の汗と涙でつくられたミラクルライト秘話『映画プリキュアミラクルユニバース』
同じカテゴリー(映画)の記事
 本物の勝負、本物の博打、本物の映画『麻雀放浪記2020』 (2019-04-16 22:53)
 また困ってもいないのに困ってるアピールか『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』 (2019-04-08 15:44)
 キン・ザ・ザ逝去 (2019-04-07 00:05)
 日本語ミュージカル映画の可能性は、落下して消えた!『映画 少年たち』 (2019-04-05 00:11)
 存在しない病気で泣く!空虚で薄っぺらな死『君は月夜に光り輝く』 (2019-04-01 01:20)
 労働者の汗と涙でつくられたミラクルライト秘話『映画プリキュアミラクルユニバース』 (2019-03-25 23:36)

Posted by 縛りやトーマス at 23:52│Comments(0)映画
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。