2018年11月19日

今日もどこかで阿久悠

 作詞家・阿久悠が手掛けたアニソン、特ソンから厳選した50曲のコンピレーションアルバム『誰もが勇気を忘れちゃいけない 〜大事なことはすべて阿久悠が教えてくれた〜』が発売される。

阿久悠がアニメや特撮など子どもたちのために書いた歌50曲を収めた2CDコンピ発売決定
http://amass.jp/113531/




 アルバム名はウルトラマンレオの主題歌からである。



 他にも「君はどうする 君はどうするか 君は じゅうりんされて 黙っているか」「たのむ たのむ たのむマッハバロン」でおなじみの『マッハバロン』、「そうさ この世のどぶさらい悪にゃめっぽう強いやつとばすマシーンのシルバーが暗い闇夜をひきさいた」の『ワイルドセブン』をはじめ、ウルトラマンレオやファイヤーマンの主題歌といった追い詰められてもうあとがない、といった絶望的な状況からヒーローが登場して希望になるといったメッセージ性の強い阿久悠の歌詞が楽しめるラインナップがズラリ。
 「デビルチョップはパンチ力」という不可解な歌詞の『デビルマンのうた』、「 ため息つく程イキじゃない 拍手をする程働かない 子供の夢にも出て来ない 大人が懐かしがることもない」と自虐を突き付けつつ、「だからと云って駄目じゃない」「結構いいとこあるんだぜ」とこれまた希望を見せてくれる『宇宙船サジタリウス』の『スターダストボーイズ』も収録。映画『伊賀野カバ丸』の主題歌、『青春丸かじり』も初CD化の嬉しい二枚組は12月19日発売ですよ。






同じカテゴリー(アニメ)の記事画像
ここは世界一優しいただいまが待ってる場所『劇場版のんのんびより ばけーしょん』
パンツじゃないから(略)適切な範囲
若い声優オタクは大体厄介
80年代の失われた風景が今『劇場版シティーハンター<新宿プライベート・アイズ>
元クッキンアイドルは?
マジカル戦士プリキュア
同じカテゴリー(アニメ)の記事
 ここは世界一優しいただいまが待ってる場所『劇場版のんのんびより ばけーしょん』 (2019-03-14 00:06)
 パンツじゃないから(略)適切な範囲 (2019-03-01 16:26)
 若い声優オタクは大体厄介 (2019-02-14 03:25)
 80年代の失われた風景が今『劇場版シティーハンター<新宿プライベート・アイズ> (2019-02-12 00:12)
 元クッキンアイドルは? (2018-12-27 07:15)
 マジカル戦士プリキュア (2018-10-29 19:17)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。