2019年01月23日

疑惑だらけのNGT48運営

 全然収束する気配のないNGT48暴行事件問題。ついにはNGTのスポンサー企業が離れて行っている事態に。この日、地元の新潟日報にAKSの幹部が取材に応じたのだが…

「運営側の対応に問題」と陳謝
NGT48メンバーへの暴行事件

http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20190123446195.html

>事件に関して他のメンバーの関与も取りざたされたが、「違法な行為をしたものはいない」と改めて強調した。

>山口さんの向かいの部屋を加害者の男が借りていたことを明らかにし、防犯体制の甘さを認めた。早川支配人は「メンバーのケアやセキュリティーなどの環境を整えたい」と話し、今後の公演については「2月をめどに通常に戻していきたい」とした。


 事件の真相でも明らかにするのかと思いきや、この場に及んでも空しい言い逃れを続ける有様。新情報として「山口真帆の向かいの部屋を加害者の男が借りていた(!)とすごい情報が飛び出したのだけど、これは今までNGT運営側が出してきた情報と完全に矛盾する。これまでは「犯人がメンバーと街中で偶然に出会い、メンバーは帰宅時間を推測できるような情報を伝えた」と言っていたではないか。運営のいうとおりなら、向かいに住んでる人の帰宅時間を聞くことに意味あるの?部屋で待ってればいいじゃないか。

 運営側がいまだにこんないい加減な情報を発している理由は早く決着をつけたいのだろう。それは新潟日報の記事に出ている。

>今後の公演については「2月をめどに通常に戻していきたい」

 なにひとつはっきりしていないのに、公演を再開しようとしているのだ。普通は「無期限休止」になると思うけど。「違法な行為をしたものはいない」と強調していることからも明らかだ。運営側はこの暴行事件の真相を明らかにする気がない。なあなあで済ませようとしているのが見え見え。よほど真相を明らかにしたくないのでしょう。必死に真相をぼやかそうとすればするほど疑惑が深まるだけなんですけどねえ。こんなんじゃあ第三者委員会による調査なんて、まったく信用できません。

 この事件についての解決は「事件に関わったとされる当該メンバーの解雇」「山口真帆への謝罪」「今村元支配人の記者会見と解任」しかないのですが、今村元支配人は一向に姿を見せず、その居場所を探ろうとしたり、直撃するメディアがどこもないのはなぜなんでしょう?NGT48のファンもこんな状態で公演再開して、楽しむことができるのでしょうか?

疑惑だらけのNGT48運営




同じカテゴリー(日本のとんでも事件)の記事画像
なぜ無料案内所はなくならないのか
ヒーローショー、ハラスメント問題
NGT48騒動、いまだに収まらず
山口真帆を守ろうぜ
AKBグループ過去最大級のスキャンダル!NGT48・山口真帆に何があった
元AKBストーカー容疑者の異常な手紙
同じカテゴリー(日本のとんでも事件)の記事
 なぜ無料案内所はなくならないのか (2019-08-19 21:25)
 ヒーローショー、ハラスメント問題 (2019-06-26 12:08)
 AKBを覆う病理 NGTと須藤凜々花問題 (2019-02-05 00:53)
 NGT48騒動、いまだに収まらず (2019-01-20 22:12)
 山口真帆を守ろうぜ (2019-01-12 16:12)
 AKBグループ過去最大級のスキャンダル!NGT48・山口真帆に何があった (2019-01-09 21:10)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。