2019年07月03日

「らしくない」大洗の戦い『ガールズ&パンツァー 最終章 第2話』

「らしくない」大洗の戦い『ガールズ&パンツァー 最終章 第2話』

 全6話を予定している最終章の第2話。河嶋桃の留年を回避すべく参加を決意した『無限軌道杯』に挑む大洗女子学園戦車道チーム。一回戦の相手、BC自由学園は内部進学組と外部受験組の派閥による対立が絶えず、チームワークの悪さが秋山優花里による(いつもの)潜入調査で明らかにされており、それに付け込んだ作戦を展開する大洗だが、対立は偽装で罠に嵌められた大洗戦車道は窮地に陥るが、脱出に成功、仕切り直しとなる。

・・・までが第1話。BC自由学園との後半戦は、内部組と外部組の対立を偽装させられたことによる苦戦を舐めた大洗だが「実は対立自体は続いており、無限軌道杯のために一時手を組んでいるだけなのでは?」と推察、BC自由のソミュアS35と大洗のカモさんチーム(生徒会)が乗るルノーB1bisが似ている(同じ砲塔のバリエーションである)ことを利用した作戦で外部組のリーダー安藤と内部組リーダー・押田の仲たがいを再発させることに成功。隊長であるマリーがチームをまとめなおして奮戦するも、最後には大洗が見事勝利、試合後は互いの健闘を称えあって自由BCからケーキをふるまわれる。
 2回戦の相手は日本製九七式、九五式を戦力とする知波単学園。深く考えずに突撃!突撃!また突撃!が主な作戦の戦車道チームだけに楽勝ムードが漂うも、第63回戦車道全国高校生大会で一回戦惨敗した経験から突撃以外の作戦を重んじるようになり、しかも試合会場がジャングルという地の利もあって、大洗は再び苦戦を強いられる。


 テレビ版、続く劇場版では廃校の危機から脱すべく「敗者の戦い」を強いられていた大洗女子学園戦車道チームが、この最終章では全国大会の優勝チームとして「王者の戦い」を展開するはずだった。
 しかし足りない戦車の数はさらに追加されるほど充足し、経験の少なさも全国大会、劇場版のエキシビジョンマッチを経て充分にカバーされた。その大洗がBC自由との戦いで見せたのは「相手を舐めたがために苦戦する」というもの。
 そもそも「河嶋桃の留年を回避する」という理由づけも今一つ応援しづらいのと、戦い方も相手の仲間割れを誘うというもので、とても王者の戦いには見えない!しかもクライマックスでは安藤、押田、マリーの奮戦だけが目立ち、続く二回戦も劇場版でバンザイ突撃を繰り返す様が笑えるネタとして扱われていた、ヘナチョコだった知波単の成長ぶりを見せつけられちゃって・・・この最終章シリーズでは大洗よりも対戦校の方に声援を送ってしまいがちなのだ(そういう方向性なんですか?)。

 まったく主人公チームが主人公らしくない最終章シリーズは一本の製作期間が一年半という余裕のあるスケジュールを組まれたことで、目を見張るハイクオリティな戦車戦が展開されるようになった。テレビ版制作時ではスケジュールに間に合わず、予定の放送を延期するという事態にまで追い込まれていたことと比較しても恵まれた制作環境のはず。ところがストーリーとしてはなんともモヤモヤしてしまう。まるで王者の戦いができる立場にありながら、らしくない戦いをしている大洗戦車道のようではないか!

「つまらない」「駄作だ」なんていいませんよ。最終章だって面白いのだけど、この「らしくなさ」はどうも引っかかる。これが残り4話でどうなっていくのか、あと6年かけて期待させてもらう。




同じカテゴリー(映画)の記事画像
地獄だぞ!『地獄少女』
何も始まらないうちに終了『フッド・ザ・ビギニング』
伝説の戦車映画再び『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』
ワケわからんが、スーパーワンな『ロボット2.0』
土壇場からの大逆転、これが上田慎一郎監督の作家性だ!『スペシャルアクターズ』
ロケットやスペースシャトルが出る邦画にロクなものはない『最高の人生の見つけ方』
同じカテゴリー(映画)の記事
 地獄だぞ!『地獄少女』 (2019-11-17 16:41)
 何も始まらないうちに終了『フッド・ザ・ビギニング』 (2019-11-15 20:48)
 伝説の戦車映画再び『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』 (2019-11-04 22:06)
 ワケわからんが、スーパーワンな『ロボット2.0』 (2019-11-01 01:49)
 土壇場からの大逆転、これが上田慎一郎監督の作家性だ!『スペシャルアクターズ』 (2019-10-29 00:28)
 ロケットやスペースシャトルが出る邦画にロクなものはない『最高の人生の見つけ方』 (2019-10-25 22:07)

Posted by 縛りやトーマス at 15:35│Comments(0)映画アニメ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。