2020年02月27日

高島礼子がキャインキャインと鳴いて政伸に噛みつく!わんわんばんこ!『犬鳴村』

高島礼子がキャインキャインと鳴いて政伸に噛みつく!わんわんばんこ!『犬鳴村』

 清水崇監督は前作『こどもつかい』で引退直前の滝沢秀明にファンキーな衣装を着せた上で動物の毛の生えた笛を吹いて子供を操り大人を殺すファニーな役をやらせていた。ホラーよりも笑いの要素を多く含んだ作風に観客は度肝を抜かれていた。この時清水崇のギャグセンスが目覚めた!

 映画『犬鳴村』は九州地方の都市伝説のひとつ「地図から消えた場所・犬鳴村」伝説を題材にしたホラーだ。怖いもの知らずのカップル、西田明菜(大谷凜香)と森田悠真(坂東龍汰)は犬鳴村伝説のある山中によりによって夜中に向かい、旧犬鳴村トンネル前にある電話ボックスの前に立つ。

「午前2時にこのボックスに電話がかかってくるそうでーす」

 と無邪気な明菜に比べてやや怯えている悠真はどうせデタラメだろうというが、電話ボックスのベルが鳴る!明菜が受話器を取ると、うめき声ともうなり声とも判別のつかない声が聞こえてくる・・・
 二人は受話器を置くとさらに闇の向こうへ進み、トンネルを超えた先にある「この先、日本国憲法通用せず」と書かれた看板を発見。そこには廃墟と化した犬鳴村があった。明菜は臆せずに廃墟のトイレで用を足す。するとトイレの壁の向こうから村人らしき複数の陰が迫ってくる。二人は大声をあげてその場を立ち去るのだった。

 犬鳴村から帰ってきた明菜は人が変わったようになり、部屋に引きこもっては不気味な絵を描き続ける。彼女を心配した悠真は臨床心理士の姉、湊(三吉彩花)にカウンセリングを依頼。湊は勤務先の病院でふさぎ込む児童の遼太郎(笹本旭)を診断しており、圭祐(須賀貴匡)と優子(奥菜恵)の両親にその場にいない「本当のママ」について語りだす遼太郎に恐ろしい何かを感じていた。
 カウンセリングの甲斐なく放尿したまま歩き回るといった奇行を繰り返す明菜に手の施しようもなかった。不意にいなくなった明菜の携帯に呼び掛ける悠真。

「なにやってんだよ?みんな探してるんだぞ」
「ごめんね。すぐ行く」

 電話が切れると、悠真の目の前に明菜は真っ逆さまに落ちてくるのだった。

 葬儀で明菜の父親は悠真の両親、晃(高嶋政伸)と綾乃(高島礼子)を「お前らのろくでもない息子のせいで娘は死んだ」と責めたてる。綾乃は申し訳ないと頭を下げ続けるが晃は憮然とした表情を崩さなかった。
 悠真と湊の弟で小学生の康太(海津陽)は夏休みの自由研究で犬鳴村のことを調べており(そんな自由研究はやめろよ!自由にもほどがある)、兄が犬鳴村にいってから何かがおかしいと思い、自分も村に行こうとするが「くだらんことはやめろ!」と晃に一喝されるのだった。

 悠真は悪そうな仲間たちとともに明菜の仇を取ろうと犬鳴村へ向かうが、旧犬鳴村トンネルはブロック塀で封鎖されていた!最初はこんなところなかったのに!
 ビビった仲間は逃げ出すが、悠真と車に隠れていた康太はブロック塀を乗り越えてトンネルの奥へ。そして・・・二人は消えてしまった!晃、綾乃、湊は警察とともに旧犬鳴村トンネルを捜索するが、二人の痕跡は途絶えていた。

「お前らには犬殺しの血が流れてるんだー!」

 と妻を罵倒する晃。半狂乱になった綾乃は警察を相手に暴れまわり、「キャインキャイン!」と泣きわめいて夫に噛みつく!以後綾乃は完全におかしくなり、犬のように這いつくばって「キャインキャイン」と鳴きながらエサを食らうのであった・・・って、犬鳴ってそういう意味なの??高島礼子みたいな美人女優に何させとんねん!!

 かつて犬鳴村には犬を殺して食べることを生業とする犬殺しの民がおり、周囲の村人からは迫害されていた。そこに都会からやってきた人たちが犬殺しの民に生活の支援をするようになった。彼らは一転裕福な暮らしになるのだが、都会から来た連中は電力会社の回し者で、この村をダムの底に沈める計画を立てていた。周囲の村人に「あいつらは犬と交配して子孫を残している」と嘯き、村に居づらくなった者たちの何人かは村を去ったが、それでも去らない者たちを小屋に閉じ込め、木に括り付けて放置した。そして犬鳴村はダムの底へ沈んだ。見捨てられた村人たちは電力会社のものたちを強く恨んで死んでいった。綾乃は犬殺しの民の生き残りの子孫で、晃は電力会社の人間の子孫だった!犬鳴村の民の呪いが電力会社の子孫たちを呪い続けるのだった!


 東映の『犬神の悪霊』(1977)みたいな話なのだった。『犬神の悪霊』がクライマックスでオカルトサイキックホラーに転じて観客を呆れさせていたように、清水崇監督は高島礼子をキャインキャインと「犬鳴」させて笑わせようとしたのだった。完全に笑わせようと思ってるよね。

 その証拠に、J:COMでやってる『笑福亭鶴光のオールナイトニッポンTV@J:COM』に映画の宣伝にやってきた清水崇監督は鶴光師匠の挨拶「わんばんこ!」の向こうを張って

「わんわんばんこ!」

 と叫んだのであった。“犬鳴”だけに・・・!




同じカテゴリー(映画)の記事画像
MOVIX堺営業休止
秘宝が帰ってきた!
ラジー賞を制したのはやはり猫人間
女優陣が完全に決まってますね『初恋』
映画も中止だコロナウィルス
東京オリンピックまであと147日 中止だ中止
同じカテゴリー(映画)の記事
 MOVIX堺営業休止 (2020-04-03 18:02)
 秘宝が帰ってきた! (2020-03-26 11:56)
 ラジー賞を制したのはやはり猫人間 (2020-03-18 22:15)
 女優陣が完全に決まってますね『初恋』 (2020-03-16 20:16)
 映画も中止だコロナウィルス (2020-03-01 23:55)
 東京オリンピックまであと147日 中止だ中止 (2020-02-29 22:59)

Posted by 縛りやトーマス at 21:18│Comments(0)映画
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。