2020年03月26日

秘宝が帰ってきた!

 今年1月に突然の休刊となった雑誌『映画秘宝』が4月21日に復刊!想像していたより早い復活には嬉しいの一言です。復刊告知の動画も発表された。


雑誌「映画秘宝」早くも復刊! のん、塚本晋也監督出演の動画公開
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1242891.html

 秘宝のアイドル、のん(かつて能年玲奈と呼ばれていた女優)さんが塚本晋也店長の本屋まで買い求めに来る、という内容。こういった町の小さな本屋も今では次々と消えて行っているので、小さな町の本屋で映画秘宝が買える、というコンセプトもしんみりします。
 にしてものんさんが復刊CMに起用される、というあたりが映画秘宝20数年の時の流れを感じさせます。創刊当時のコンセプトのままだったら、CMに出るのってみうらじゅんさんとかだったんじゃないかなあ。

「イヤねぇ~映画秘宝っていつまでもみうらじゅんで・・・」
「そこがいいんじゃない!!」


 みたいな。

 時の流れとともに雑誌も、読者も変わってゆくのです。世の中にはそういうごく当たり前のことがわからない人がいて、秘宝休刊当時も「昔はよかったけど最近は・・・」「権威化してつまらなくなった」「秘宝の役目はもう終わった」とかいってかつて熱狂的な読者だったくせに、必死になって映画秘宝を否定する輩が今回の復刊に合わせてまた沸いてきているんですよ。そういう人たち、『誠のサイキック青年団』が終わった時にさんざん見たわ(今もいるけど)。
 かつては読者だったくせに、今までの自分を簡単に否定するような連中は信用できませんよ!『おジャ魔女どれみ』でおんぷちゃんのファンをやめる宣言した中田くんに「ファンだったんでしょ?なんでそんな簡単にファンがやめられるの?」といったどれみちゃんの気分だよ俺は!
 雑誌に飽きたのならとっとと読むのも話題に絡むのもやめて他に読みたくなる雑誌を探せばいいんじゃないですか?

 それはともかく、また映画秘宝が当たり前のように創刊されて、読み続ける日常が始まるんだ!ありがとう映画秘宝。

秘宝が帰ってきた!




同じカテゴリー(映画)の記事画像
Disney+の独占ビジネス
俺はKGBだ!『痴漢電車 満員豆さがし』
2世タレントサメ映画『海底47m 古代マヤの死の迷宮』
一緒や!なんぼやっても!『ランボー ラスト・ブラッド』
俺がドン・キホーテだ!『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』
ランボー新作吹き替えに花澤香菜!戦争は終わってなかった!
同じカテゴリー(映画)の記事
 Disney+の独占ビジネス (2020-08-10 00:31)
 俺はKGBだ!『痴漢電車 満員豆さがし』 (2020-07-30 11:40)
 2世タレントサメ映画『海底47m 古代マヤの死の迷宮』 (2020-07-27 14:41)
 8月なんばパークスシネマ爆音映画祭 (2020-07-03 18:32)
 一緒や!なんぼやっても!『ランボー ラスト・ブラッド』 (2020-06-29 12:46)
 俺がドン・キホーテだ!『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』 (2020-06-23 02:21)

Posted by 縛りやトーマス at 11:56│Comments(0)映画
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。