2020年05月02日

新世界国際劇場は死なない

 せっかくのGWだというのに、緊急事態宣言にて全国の映画館の多くが営業を取りやめています。新世界国際劇場も例にもれず、休業中。しかしそこは興業魂がうずくのか、おなじみの過激な惹句を使った看板で新世界国際劇場ファンの人々にサービスを展開中。

新世界国際劇場は死なない新世界国際劇場は死なない新世界国際劇場は死なない

 存在しない架空の映画の看板を掲示、新世界国際劇場ならではのちょっと過激な惹句もつけて、休業しているのに存在感をアピールしています。
 この騒動の中フェイクニュースが拡散されていることからあえて「フェイク」をひっかけたネタにし、和牛券が一時期話題になったことからの和牛までもネタにするなど、自粛の中に笑いを見出す、これぞ興行師魂・・・!

 数年前に改装のためいったん休業したときにはオードリー・ヘップバーンの絵に「我々は帰ってくる」と書き込んだ看板をつくってましたが、今回はブルース・リーの看板を制作。
新世界国際劇場は死なない
しばし待て!行政許可出すその日まで!!


 逆境こそチャンスというわけですね!そんな新世界国際劇場が大好きです。行政許可が出たその日には駆け付けたいと思います。

 GW、映画の日にはABCテレビの『キャスト』で新世界国際劇場がとりあげられていて、偶然映画館に行ったときにインタビューを受けた僕の映像も使われてました。
新世界国際劇場は死なない
ここだけはやってると思ったのに・・・




同じカテゴリー(映画)の記事画像
2世タレントサメ映画『海底47m 古代マヤの死の迷宮』
一緒や!なんぼやっても!『ランボー ラスト・ブラッド』
俺がドン・キホーテだ!『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』
ランボー新作吹き替えに花澤香菜!戦争は終わってなかった!
他人の揉め事は外から眺めるに尽きるね
となりの白骨化
同じカテゴリー(映画)の記事
 2世タレントサメ映画『海底47m 古代マヤの死の迷宮』 (2020-07-27 14:41)
 8月なんばパークスシネマ爆音映画祭 (2020-07-03 18:32)
 一緒や!なんぼやっても!『ランボー ラスト・ブラッド』 (2020-06-29 12:46)
 俺がドン・キホーテだ!『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』 (2020-06-23 02:21)
 ランボー新作吹き替えに花澤香菜!戦争は終わってなかった! (2020-06-19 08:51)
 他人の揉め事は外から眺めるに尽きるね (2020-06-16 21:32)

Posted by 縛りやトーマス at 10:05│Comments(0)映画
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。