2020年07月27日

2世タレントサメ映画『海底47m 古代マヤの死の迷宮』

2世タレントサメ映画『海底47m 古代マヤの死の迷宮』

 ケージダイビング中の女子二人がケージごとサメがウヨウヨする47mの海底に取り残されてしまい、脱出を図るサスペンス『海底47m』の続編。同じヨハネス・ロバーツ監督だがタイトルがまるで『トゥームレイダー』みたいだな。ララ・クロフトならサメにワンパンで脱出するだろうが(実際『2』でやってた)、こちらは普通の女の子。

 親同士の再婚で義理の姉妹になったミア(ソフィー・ネリッセ)とサーシャ(コリーヌ・フォックス)はややぎこちない関係の二人の仲を取り持とうと、ミアの父親で考古学者のグラント(ジョン・コーベット)の提案でダイビングに出かけることに。二人は現地でサーシャの友人ニコール(システィーン・スタローン)とアレクサ(ブリアンヌ・チュー)と出会い、ただのダイビングではなくケーブ(洞窟)ダイビングに行こうと誘われる。グラントとスタッフがマヤ文明の海底遺跡を調査しており、その近くに絶好のケーブダイビングスポットがあるからだ。
 4人はケーブスポットでダイビングと遺跡巡りを楽しむが、海底で独自の進化を遂げた小魚に驚いたニコールが石像を倒してしまい、あたり一面泥で視界を閉ざされてしまう。しかも海底に潜んでいた盲目のサメが現れ、たまたま近くで作業をしていて、騒ぎを聞いて駆け付けた調査スタッフのベンを噛み殺す。4人は脱出ルートを探すも残り酸素はわずか。彼女たちは生きてマヤ文明の海底遺跡から逃れることはできるのか?

 前作は単に海上を目指して浮上すればいいだけで、それだけのことが中々できないもどかしさがスリルとサスペンスを誘っていたわけだが、今回は迷宮のようになった海底から脱出を目指すことでどうしたら脱出できるかがわからない、という上下から奥行のある物語に展開。タイミングよく助けに入った人間が実にあっさりと気持ちよく死んでいくことで話に起伏があります。クライマックスなんてまさかあんな展開になると思わなかったので本気で驚きました。

 息詰まるようなサスペンスよりもサプライズ展開を重視して、驚かせる方向にしたロバーツ監督はやりますね。

 サーシャ役のコリーン・フォックスとニコール役のシスティーン・スタローンはそれぞれジェイミー・フォックスとシルベスター・スタローンの娘という2世タレント映画でもあります。システィーンは長身のナイスバディ美女ですが、目元がお父さんに似ているのでセクシーショットもランボーに見えてしまい、そこだけ残念!!




同じカテゴリー(映画)の記事画像
俺はKGBだ!『痴漢電車 満員豆さがし』
一緒や!なんぼやっても!『ランボー ラスト・ブラッド』
俺がドン・キホーテだ!『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』
ランボー新作吹き替えに花澤香菜!戦争は終わってなかった!
他人の揉め事は外から眺めるに尽きるね
となりの白骨化
同じカテゴリー(映画)の記事
 俺はKGBだ!『痴漢電車 満員豆さがし』 (2020-07-30 11:40)
 8月なんばパークスシネマ爆音映画祭 (2020-07-03 18:32)
 一緒や!なんぼやっても!『ランボー ラスト・ブラッド』 (2020-06-29 12:46)
 俺がドン・キホーテだ!『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』 (2020-06-23 02:21)
 ランボー新作吹き替えに花澤香菜!戦争は終わってなかった! (2020-06-19 08:51)
 他人の揉め事は外から眺めるに尽きるね (2020-06-16 21:32)

Posted by 縛りやトーマス at 14:41│Comments(0)映画
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。