2009年11月27日

ガチョポン読了

竹内さんの新刊『ガチョポンの約束』読了。
発売してすぐに買ったものの、読むときは気分が乗ったときに一気に読むぞ、と決めていたので中々気分が乗らず、今日まるで『ガラスの仮面』に出てくる仏像を彫る人が木の中に眠っている仏像が彫ってくれっていう声がした時に彫るんです、の心境で本を手にとって一気に読んだ。


子供番組『飛んでガチョガチョ!』はガチョウの着ぐるみキャラ“ガチョポン”が着ぐるみのままバンジージャンプしたり、激流に飛び込んだり、アクアラングつけたまま水中に入ったりする無茶なロケで人気を博していた。ガチョポンはお茶の間の人気者だった。だがガチョポンの中に入ってるスーツアクターの度会悠斗は複雑な思いだった。

「すごいね!ガチョポンて、ジェットコースターの先頭で仁王立ちしたり、ライオンと組み合ったりするんだよ!すごいよね!」
「ガチョポンじゃねえよ!すごいのは俺だよ!」

着ぐるみきてりゃ人気者、しかし中に入っている人間は役者を目指して上京したものの、芽が出ないまま着ぐるみの中に入って糊口を凌いでいる28歳の売れない役者である。付き合っている彼女の亜子には愛想を尽かされ、業界入りした時にはライバルだと思っていたアイドルグループ龍の田島凜には差をつけられる一方。着ぐるみを着たままのハンググライダー挑戦は着地に失敗し、放送中止。どさ周りで地元のデパート屋上でやった営業では父親に諭される「曲がった背中でまともな仕事はできない!」

俺はもうダメなのか!?自分を見つめなおした渡会は亜子との約束を果たすため年末イベント「大阪市民マラソン」にチャレンジする。ガチョポンの着ぐるみを着たままで!


ガチョポンのキャラクターと中の人、渡会のエピソードで竹内さんの得意ネタ、『ママとあそぼう!ピンポンパン』に出てくるカッパのカータンを彷彿とさせる。
カータンの中に入っていた役者の大竹ひろしはピンポンパンで子供たちに「カータン絵が上手いね」と言われるたび「上手いのは中に入っている俺だよ!」と愚痴っていたという・・・

売れない役者と着エロアイドルから売れっ子バラエティタレントへと脱却を図る女の子とのもどかしいほど切ない物語が展開する。最後に亜子がレストランで見ていたものが判明するとこなんて、焼酎もう一杯お願いしますわ。そんな話でありながら着ぐるみ俳優の悲哀という得意ネタを絡めてくる竹内兄貴の初心貫徹に頭を垂れる次第です。

みんなぜひ読んでくれ!そして今年の大阪市民マラソンは着ぐるみでチャレンジな!


同じカテゴリー(日記)の記事画像
書くことはやめられない『ガーンジー島の読書会の秘密』
着ぐるみはつらいよ
ひっさつわざをふるって逮捕
どっちが税金泥棒だよ
哀しみのG20
紫艶も喜楽館も、もうええねや~
同じカテゴリー(日記)の記事
 書くことはやめられない『ガーンジー島の読書会の秘密』 (2019-08-30 20:43)
 着ぐるみはつらいよ (2019-07-31 23:31)
 ひっさつわざをふるって逮捕 (2019-07-10 02:20)
 どっちが税金泥棒だよ (2019-06-22 06:57)
 哀しみのG20 (2019-05-17 15:06)
 紫艶も喜楽館も、もうええねや~ (2019-05-04 00:01)

Posted by 縛りやトーマス at 23:48│Comments(0)日記
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。